ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

社外取締役の機能強化「3つの心構え・5つの行動」
―実効性の高いコーポレートガバナンスの実現を目指して―

動画を拡大する

2017年度 経営改革委員会
委員長 小野寺 正
(KDDI 取締役相談役)

本文

はじめに

  1. 日本企業の競争力強化における課題
    1. 社外取締役の機能強化
    2. コンプライアンス問題
  2. 提言①社外取締役の機能強化「3つの心構え・5つの行動」
    1. 社外取締役就任を依頼する企業の「3つの心構え」・「5つの行動」
      (1-1)社外取締役就任を依頼する企業の「3つの心構え」
      (1-2)社外取締役就任を依頼する企業の「5つの行動」
    2. 社外取締役を引き受ける側の「3つの心構え」・「5つの行動」
      (2-1)社外取締役を引き受ける側の「3つの心構え」
      (2-2)社外取締役を引き受ける側の「5つの行動」
  3. 提言②コンプライアンス問題
  4. 課題整理 企業のステークホルダーとの対話促進
    ―投資家との相互理解に向けた課題を中心に―
    1. 現状認識・問題意識
    2. 課題整理
      1. 財務指標・非財務指標を高める企業の行動
      2. 企業の行動と投資家との対話のアジェンダ
      3. 対話のタイミング、対話の場、情報開示のツール
      4. フェア・ディスクロージャー・ルールを踏まえた建設的対話

おわりに

参考資料
2017年度 経営改革委員会
全会員向けコーポレートガバナンス・アンケート調査結果
2017年度 経営改革委員会名簿


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。