ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

財政フォーラム
「財政健全化と国民の選択~将来世代への責務とは」

2018年10月10日

持続可能な社会を構築し、人口減少、少子・高齢化を長期的に乗り越えるためには、財政健全化が不可欠ですが、政府は、健全化に向けた一里塚である基礎的財政収支(PB)黒字化目標の達成時期を2020年度から2025年度へと先送りしたほか、新たに設定された2021年度の中間指標も極めて緩やかな目標となっています。

団塊世代が後期高齢者になり始める2022年度以降、社会保障給付費の急激な増加が見込まれ、安定財源の確保と社会保障制度改革は待ったなしの状況にあります。ポスト10%の消費税率引き上げや社会保障給付の適正化、負担構造の抜本的な見直しといった痛みを伴う政策を実現するためには、国家ガバナンスの主役である国民の理解を醸成する必要があることから、本会では、「財政健全化と国民の選択~将来世代への責務とは」をテーマに、公開フォーラムを開催することといたしました。

本テーマにご関心をお持ちの多くの方にお運びをいただき、将来世代への責務としての財政健全化と、実現に向けた国民の選択について、有識者の皆様とともに議論していただければ幸いです。

ご参加をご希望の方は、必要事項をご記入の上、Emailにて10月19日(金)18:00までにお申込み下さいますようお願いいたします。

概要

開催日時

2018年10月26日(金)14:00~17:00

会場

都内ホテル(千代田区)
ご参加いただける方に連絡いたします

参加費

無料

参加定員

200名(申し込み多数の場合には抽選)

プログラム

開会挨拶

  • 小林 喜光経済同友会 代表幹事

パネルディスカッション

  • 池尾 和人立正大学経済学部 教授
  • 小林 慶一郎慶應義塾大学経済学部 教授
  • 土居 丈朗慶應義塾大学経済学部 教授
  • 佐藤 義雄経済同友会 財政健全化委員会 委員長 ほか調整中

モデレーター

  • 大林 尚日本経済新聞社 上級論説委員

お申し込み~ご参加まで

申し込み締め切り:10月19日(金)18:00

お申し込み

以下の①~④を明記の上、「財政フォーラム」事務局までEmail(メールアドレス)にてお申し込みください。

【お申し込み必要事項】全て必須となります

  1. お名前・フリガナ
  2. ご所属(学生の方は大学・大学院名および学部名)
  3. 役職(学生の方は学年)
  4. ご連絡先(Email)
  • 複数での参加をご希望される場合でも、お一人ずつの申し込みが必要になります。
  • 必要事項に洩れがある場合には、受付できない可能性もございますので、ご注意ください。

参加証のお届け

ご参加いただける皆さまには、開催前日までに参加証をEmailにて送信いたします。

  • 申し込み多数の場合には抽選とさせていただきます。
  • 参加証の無い方は、当日ご入場いただけません。

当日のご参加

事務局より送信します参加証を、モバイル端末の画面上で表示、もしくは印刷いただき、当日受付にてご提示下さい。

  • セキュリティ上、参加証の無い方のご入場はご遠慮いただきますので、何卒ご理解の程、お願いいたします。

公開について

経済同友会活動に関する情報発信のため、本イベントの写真などを本会広報誌に掲載、WEBなどへの公開を予定しています。また、当日は、メディア取材が入る予定であり、ご参加者の顔が映る可能性もございます。ご参加者は撮影および公開に同意された上で、本イベントに参加するものといたします。予めご了承のうえ、お申込み下さいますようお願いします。

本件お問い合わせ

公益社団法人経済同友会「財政フォーラム」事務局
Email:メールアドレス/TEL:03-3284-0220


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。