ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

創業期を越えたスタートアップの飛躍的成長に向けて

動画を拡大する

規制・競争政策委員会
委員長 間下 直晃
(ブイキューブ 取締役会長 グループCEO)

本文

提言概要

はじめに

  1. 創業期を越えたスタートアップの飛躍的成長における課題・阻害要因
  2. 「スタートアップ創出元年」に向けた政府による施策の方向性
  3. 創業期を越えたスタートアップがさらなる成長曲線を描くために
    ① M&Aの阻害要因となる「のれんの規則的償却」の見直し
    ② スタートアップへの出資・M&Aを促進する会計・税務処理の見直し
    ③ 大企業のマインドセットの転換とそれを後押しする施策の実施
    ④ 多様な投資家による投資の促進
    ⑤ 規制改革推進体制の見直し・再設計
    ⑥ 有償ストック・オプションの会計処理の見直し
    ⑦ スタートアップの実情に対応した多様で柔軟な働き方の実現
  4. われわれができること・取り組むべきこと

おわりに

規制・競争政策委員会 委員名簿


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。