ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

新政権に望む ―将来世代の利益のため、「改革」を実現する国へ―

公益社団法人 経済同友会
代表幹事 櫻田 謙悟

本文

地政学、産業構造、地球環境などさまざまな面で時代の大きな転換点を迎えている、日本の舵取りを担う新たなリーダーには、足元の課題と長期的な課題の双方に取り組む視点を持ち、以下の3点を実現することを大いに期待します。


1.国民の共感を得る国家・社会ビジョンの提示
 (ファクトと長期ビジョンの提示で、国民の共感と協力を)
 (イノベーションなくして成長なし)

2.重点的に取り組むべき政策領域
(1)危機時を想定したルール整備
(2)豊かな国民生活の実現に向けた日本経済の成長力・競争力強化
 (新しい資本主義と官民の役割分担の再設計)
 (グローバルな付加価値創出の加速)
 (新陳代謝の促進と人への投資の充実)
 (サプライチェーンと経済安全保障)
(3)安心して暮らせる持続可能な社会インフラの整備
 (医療提供体制を含む社会保障制度の抜本改革)
 (持続可能な財政構造の実現)

3.長期ビジョンの実現に向けた体制・組織づくり
 (司令塔組織の再設計)
 (国と地方の役割分担の再検討)

以上


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。