ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

2021年度(第36回)夏季セミナーアピール2021
コロナ危機から学び、強靭で持続可能な「新常態」への移行を ~ 自由民主党総裁選挙に向けて問うべき5つの論点 ~

公益社団法人 経済同友会
代表幹事 櫻田 謙悟

本文

1.強靭で持続可能な社会システムの再構築に向けて、早急に着手すべき政策課題

 1)新型コロナウイルス感染症との共存を前提に、早期に新しい日常に移行する

 2)将来の危機に耐えうる、強靭で持続可能な財政・社会保障制度を確立する

 3)変革に向けた意思決定のため、政策決定プロセスを刷新する

 4)ダイバーシティの推進と人への投資にコミットする

 5)社会、政府、企業等のあらゆる分野でデジタル変革(DX)を加速する

2.自由民主党総裁選挙に向けて問うべき五つの論点

 1)感染症対策:「ウィズ・アフターコロナ」の下での新しい日常の確立

 2)財政・社会保障:持続可能な財政構造・医療提供体制の実現

 3)環境・エネルギー:ゼロカーボン実現に向けた目標と道筋

 4)成長戦略:中長期的に見た日本の成長の糧

 5)外交・国家安全保障:世界の中の日本の立ち位置


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。