ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

グリーン・リセット
~2050年カーボンニュートラルに向けた産業、社会、生活の大刷新~

2020年度 環境・資源エネルギー委員会
委員長 程 近智
(ベイヒルズ 代表取締役)
委員長 栗原 美津枝
(価値総合研究所 取締役会長)

本文 提言概要

はじめに

  1. 気候変動を巡る国内外の動向
    1. 気候変動に対する強い危機感――具体的行動の必要性
    2. 各国・地域における「脱炭素」を巡る動向
    3. 日本の「カーボンニュートラル」への挑戦と課題
    4. 動き始めた各主体と求められる大刷新(グレート・リセット)
  2. 【提言】「グリーン・リセット」に向けた総合ビジョンとロードマップの策定と実行を~日本をグリーン社会に向けた社会実装の場に
    1. 変革の実行に向けた総合ビジョンとロードマップの策定を
    2. 企業は危機感と使命感を持ち、グリーン・トランスフォーメーション(GX)の加速を
    3. 日本の特性を踏まえた産業構造とエネルギーの転換戦略を
    4. 世界との「協創」と「競争」を意識した戦略的視点を
    5. 変革を促すためのインセンティブ/規制のデザインを
    6. 実行に徹底してこだわる、進捗管理とファイナンス・メカニズムを
    7. 国民は徹底した意識改革と行動変容を

おわりに

参考:「エネルギー基本計画」見直しに関する意見(主なポイント)

以上


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。