ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

欧州から得る日本への示唆
~個人の自由な選択・決定に基づく、多様性を促す社会へ~

2019年度 欧州・ロシア委員会
委員長 平子 裕志
(全日本空輸 取締役社長)

本文

  1. はじめに
  2. 日本に求められる社会像の転換と欧州に見る示唆
    1. 日本の現状と押し寄せる変化の波
    2. 社会像の転換を求められる日本
    3. 欧州の多様性と「ウェルビーイング」に学ぶ
  3. 変容する世界の中で悩む欧州
    1. デジタル化への対応
    2. 長期的な労働力不足というトレンド
    3. 環境問題・気候変動への対応
  4. 欧州から学びうる、これからの社会システムの方向性
    1. 自己決定・多様な選択・挑戦を促す社会システム
    2. 多様な選択、柔軟性を支える「柱」としての社会システム
    3. 戦略的に行われる外国人人材の受け入れ
  5. 欧州の社会システムに見る日本への示唆
  6. おわりに
  7. 参考
    2019年度 欧州・ロシア委員会 活動実績・委員名簿
    2019年度 欧州・ロシア委員会 欧州ミッションの概要・訪問日程・参加者

以上


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。