ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

デジタル・ガバメント推進に関する提言
―データを中心とした国家価値創造に向けて―

動画を拡大する

2018年度 デジタル政府・行革PT
委員長 玉塚 元一
(デジタルハーツホールディングス 取締役社長 CEO)

本文

はじめに

デジタル・ガバメント構築の先に見据える社会とは

現状認識

提言

  1. 提言1:目指すべき社会像やアウトカムを提示し、その実現に向けた集中改革期間を設定せよ
  2. 提言2:データ連携を可能とする分散型データプラットフォームのグランドデザインを早急に構築せよ
  3. 提言3:個人番号および民間IDの利活用を推進せよ
  4. 提言4:デジタル・ガバメント推進における象徴的取り組みを設定せよ
  5. 提言5:内閣官房IT総合戦略室の機能・体制を刷新し、デジタル・ガバメント推進体制を再構築せよ
  6. 提言6:デジタル・ガバメントを推進するための人材を確保・育成せよ

おわりに

デジタル政府・行革PT名簿


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。