ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

TICAD7を契機に日・アフリカ関係の新たな構想を
~アフリカの持続可能な成長に民間起点の貢献を果たす~

動画を拡大する

アフリカ委員会
委員長 横井 靖彦
(豊田通商 顧問)

本文

資料

  1. 今こそ、アフリカの内なる改革に本気のコミットメントを
    1. 自立的・持続的成長に向けた自己変革に挑むアフリカ
    2. 新たな成長フロンティアとして新興国からも注目を集めるアフリカ
    3. 今、アフリカ市場に挑むことで得られる果実は大きい ~進出企業30社の声~
  2. 「民」の力を活かし、日本のアフリカ戦略を進化させる
    1. 民間セクターをアフリカ開発の原動力に
    2. 「実績」を生み出すため、官民連携の進化を求める
      1. TICADに向けた従来の「官民連携」の限界
      2. 民間起点で官民連携の進化を目指す
  3. TICADプロセスの刷新によって、日本の覚悟を示すべき時
    1. 「モデルチェンジ」の時を迎えたTICADプロセス
    2. TICADと両輪を成す、公式な民間対話の枠組の発足を
    3. 民間起点のアフリカ戦略立案に向けた国内体制の整備を
      1. 企業経営者を中心とするアフリカ・ビジネス官民協議会の発足
      2. パートナーシップ創出の受け皿となるワーキング・グループの設置
  4. 民間企業の背中を押すための官民連携を
    1. フロントランナーと成功事例を生み出すための重点化(脱・総花主義)
    2. 多彩なパートナーシップを活用したアフリカ進出の加速(脱・自前主義)
      1. ビジネス・パートナーシップを支える官民連携
      2. 現地に根を下ろすTICAD共催者や国際機関、地域機関のリソース動員
    3. 官民連携が活きる分野で、具体的な課題解決に取り組む
      1. アフリカ・ビジネスを担う人材育成に向けた連携強化
      2. ガバナンス改善から持続的成長に至る好循環の成功例を生み出す
  5. おわりに

アフリカ委員会 名簿


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。