ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

代表幹事特使・米国派遣報告書

動画を拡大する

米州委員会
委員長 多田 幸雄
(双日総合研究所 相談役)

<目次>

  1. 代表幹事特使派遣の背景と概要
  2. 訪問日程
  3. 参加者名簿
  4. 得られた知見
    1. 【主要ポイント】
    2. (1)代表幹事メッセージへの反応
    3. (2)トランプ政権の動向
    4. (3)通商政策
  1. 参考資料1:代表幹事メッセージ(仮訳)
    • 安倍総理はトランプ次期大統領に『21世紀において日米同盟は、国際社会が直面する課題に互いに協力して貢献していく「希望の同盟」であり、トランプ次期大統領と手を携えて、世界の直面する諸課題に共に取り組んでいきたい』との祝辞メッセージを送られた。
    • 世界は不連続的な変化、統合と分断のせめぎ合いの中にあり、日本の経済界は、信頼に足るパートナーとして、米国に協力する長年の経験と能力がある。日本の対米直接投資は累計で約4,110億ドルに達し、在米日系企業による雇用の創出も直接雇用90万人を含み、200万人以上の規模に達している。
  2. 参考資料2:代表幹事メッセージ伝達先一覧
  3. 参考資料3:連邦議員・州政府関係者一覧

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。