ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

サービス産業の生産性革新
― 日本の成長戦略の核としてのサービス産業の課題 ―

2015年度サービス産業活性化委員会
委員長 斎藤 敏一
(ルネサンス 取締役会長)

はじめに

  1. サービス産業が日本を元気で豊かにする
    1. 日本経済の7割を支えるサービス産業の存在感
    2. サービス産業の活性化で豊かな社会を築く
    3. デジタル化、グローバル化の波で新しいフロンティアが拓かれる
  2. めざすべきは「生産性革新」
    1. 「生産性」とは何か
    2. 「生産性」と「サービス品質」の関係
    3. 生産性革新を実現するための方向性
      ①“あたりまえ”の経営を実践する
      ②時代が求める新しい価値を提供する
      ③世界の市場に打って出る
    4. これまでにないサービスを生み出すために
      ①「サービス・ドミナント・ロジック」による「価値共創」
      ②「サービス・デザイン(デザイン思考)」による事業創造
  3. 【コラム】日本のサービス産業の生産性は低いのか?
    経済産業研究所 理事・副所長 森川 正之

  4. 生産性革新を実現する5つの鍵 - 実践編 -
    1. 新陳代謝と事業集約の促進
      <事例>みちのりホールディングス
      <事例>マックアース
    2. 効率化と顧客満足度向上の同時追求
      <事例>キュービーネットホールディングス
      <事例>スーパーホテル
      <事例>イーグルバス
    3. 社会的課題の解決をめざした新事業創造
      <事例>石坂産業
      <事例>コミュニティネット
    4. 日本で培ったサービスの海外展開
      <事例>公文教育研究会
      <事例>良品計画
      <事例>「サービス産業経営者学習交流事業」の取り組み
    5. 経営者、サービスリーダーの育成
      <事例>「知恵の場」における次世代経営者育成
  5. 政府は、企業が新しいサービスを開発し、生産性革新を実現するステージ作りを!
    1. 生産性革新の実現に向けた官民一体の「司令塔機能」の設置
    2. スマート・レギュレーションによる健全な競争環境の確保

おわりに――サービス産業を担う次世代経営者、現場リーダーへ

2015年度 サービス産業活性化委員会 委員名簿


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。