ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

震災復興委員会 報告書
首都直下地震対策における企業経営者の役割

震災復興委員会
委員長 木村 惠司
(三菱地所 取締役会長)
徳植 桂治
(太平洋セメント 相談役)

はじめに

  1. 首都直下地震への認識
    1. 首都直下地震とは
    2. 首都直下地震で想定される被害
    3. 東日本大震災による首都圏への被害との違い
  2. 企業経営者の役割と課題
    1. 組織の危機対応力の向上
    2. 社員の安全確保に向けて
    3. 救援段階における地域への貢献
  3. 政府・自治体への要望
    1. 首都直下地震に関する情報発信の強化
    2. 一時滞在施設などに関わる優遇措置と災害時における特例措置の整備
    3. 耐震化推進を徹底する取り組み
    4. 行政組織間の役割分担の明確化

おわりに

震災復興委員会 委員名簿


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。