ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

新たな外交・安全保障政策の基本方針
国益と地球益の未来最適を追求する

2005年度 外交・安全保障委員会
委員長 金丸 恭文
(フューチャーシステムコンサルティング 取締役会長兼社長)

はじめに

我々の問題意識:経営者の主な意見

  1. めざすべき国家像
  2. 国家が備えるべき体系
  3. 新たな外交・安全保障政策の基本方針
  4. 新たな外交・安全保障政策を推進するための8つの提言
    提言1:「外交・安全保障会議」(仮称)を設置する
    提言2:政・官・産・学・個人の「ALL JAPAN」で外交・安全保障政策を推進する
    提言3:日米同盟をコアにしたネットワーク型安全保障体制を構築する
    提言4:科学技術力強化に向けた取り組みを図る
    提言5:エネルギー・食料安全保障を確保・強化する
    提言6:環境、省エネルギー、公害対策等の技術・手法を積極的に活用する
    提言7:環境アセスメントにリーダーシップを発揮し、国際的ネットワークを作る
    提言8:「E-JAPAN」を官民協調で編成し、災害救援・開発支援・復興支援を行う

おわりに

2005年度外交・安全保障委員会 活動概要
2005年度外交・安全保障委員会 名簿
要約


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。