ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

総理のリーダーシップに基づく行政改革の一層の本格化を望む

行政改革委員会
委員長 丹羽 宇一郎
(伊藤忠商事 取締役会長)

  1. はじめに
    1. 改革の加速を歓迎する
    2. 改革は緒に就いたばかり
    3. 本格的な行革の実行に向けて
  2. 今後の行政改革を実りあるものにするために
    1. これまでとは異なる社会経済環境
    2. 過去の行革を振り返る
    3. 検討する際の三つの軸-政治・地方自治体・民間
  3. 提言
    1. 制度の強化と効率性の追求
    2. 役割分担を進める
    3. 行革の継続に向けた各種取り組みの実施
  4. 終わりに
    • Appendix:過去の主な行政改革とその内容
    • 行政改革委員会 名簿

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。