ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

安心して生活できる社会を求めて ~社会保障改革の基本的考え方~

1996年度 年金・福祉問題委員会
委員長 千速 晃
(新日本製鐵 取締役副社長)

  1. はじめに:現状の問題点と検討の視点
  2. 社会保障に関する基本理念 - 私的保障と公的保障の組み合わせ -
  3. 制度改革検討の基本的な考え方
  4. 各制度改革検討の視点
  5. 少子・高齢化対応
  6. 制度の総合化について
  7. 国民の意識改革
  8. 企業の役割
  9. むすび:政府への期待

参考資料
参考1 提言の改革による公的社会保障への影響(マクロ試算)
参考2 高齢者の生活費と収入(サラリーマンの退職者夫婦二人世帯のモデルケース)


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。