ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

大企業とベンチャーの経営者が"日本の未来"を議論する「ラウンドテーブル2019~未来を探る円卓会議~」を開催しました

2019年9月20日

プログラム

経済同友会は9月9日、東京都内にて「ラウンドテーブル2019~未来を探る円卓会議~」を開催しました。

金丸 恭文 日本の明日を考える研究会委員長の開会宣言、櫻田 謙悟 代表幹事の挨拶にはじまり、本会会員・起業家の双方から約150名、総勢300名が参加し、産業や政策等の幅広い視点から、12の分科会にて、「医療」「金融」「地方創生」「物流」など様々な分野の未来について議論を展開。

クロージングセッションでは、小泉 進次郎 衆議院議員と、金丸 恭文 日本の明日を考える研究会委員長、髙島 宏平 負担増世代が考える社会保障改革委員会委員長が、政治・経済・社会の未来を語る鼎談を行いました。

閉会後は、金丸 恭文 日本の明日を考える研究会委員長、間下 直晃 日本の明日を考える研究会副委員長、橋本 圭一郎 副代表幹事・専務理事(広報戦略検討委員会委員長)が記者会見を行い、経営者同士が自らの産業の未来を語り合うことが出来たと総括しました。

オープニングセッション

開会宣言

金丸 恭文(経済同友会副代表幹事、日本の明日を考える研究会委員長)

代表幹事挨拶

櫻田 謙悟(経済同友会代表幹事)

クロージングセッション

鼎談:「次世代の役割」

小泉 進次郎(衆議院議員)

金丸 恭文(経済同友会副代表幹事、日本の明日を考える研究会委員長)

髙島 宏平(負担増世代が考える社会保障改革委員会委員長)

閉会挨拶

松 徹郎(日本の明日を考える研究会副委員長)

南 壮一郎(日本の明日を考える研究会委員)

記者会見

金丸 恭文(経済同友会副代表幹事、日本の明日を考える研究会委員長)

間下 直晃(日本の明日を考える研究会副委員長)

橋本 圭一郎(経済同友会 副代表幹事・専務理事、広報戦略検討委員会委員長)


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。