ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

専門高校生徒の研究文・作文コンクール 入選作品決定
研究文3編、作文4編を「経済同友会賞」として顕彰

2018年11月20日

経済同友会は、めざすべき社会像を幅広いステークホルダーと議論する「みんなで描くみんなの未来プロジェクト」の一環として、昨年度に引き続き、公益財団法人 産業教育振興中央会と共催で「平成30年度 専門高校生徒の研究文・作文コンクール」を実施いたしました。
この度、研究文45編、作文228編の応募作品の中から、当会会員から成る審査会(委員長:経済同友会 副代表幹事・専務理事 横尾 敬介)の審査を経て、経済同友会賞として研究文3編、作文4編を選出しました。

「平成30年度 専門高校生徒の研究文・作文コンクール」経済同友会賞授賞作品

研究文の部

食卓に彩りを ~赤ネギの魅力を探る~

岩手県立水沢農業高等学校
農業科学科 3年 堀金 椎乃さん、阿部 廉さん、兒玉 暉さん、笹原 龍輝さん、佐藤 彩さん、村上 果蓮さん

エネルギー自立社会をめざすマグリウス風力発電機の開発

兵庫県立洲本実業高等学校
電気科 3年 谷岡 涼さん、古岡 大輝さん、松本 和大さん、緑樹 宏斗さん、山本 碧さん

ウナギの完全養殖への挑戦 その2

愛知県立三谷水産高等学校
海洋資源科 3年 沓名 駿介さん、関 祐輝さん、東出 滉大さん、三矢 龍志さん、金田 美波渡さん

作文の部

私、これに決めました!!

愛知県立安城農林高等学校 動物科学科 2年 中山 未宙さん

簿記を勉強することが私にくれたもの

三重県立宇治山田商業高等学校 国際科 3年 小堀 咲楽さん

苦しい日々を乗り越えた先

愛知県立瑞陵高等学校 食物科 3年 山本 晶子さん

Never give up on a dream! 決して夢をあきらめないで!

岐阜県立大垣桜高等学校 福祉科 3年 新川 菜奈さん

コンクール実施概要

主催

公益財団法人産業教育振興中央会/公益社団法人経済同友会
本コンクールは、1982年から産業教育振興中央会が主催し、実施されてきた歴史ある事業です。今年度、産業教育振興中央会からは別途、研究文8編(最優秀賞作品1編・優秀賞作品2編・佳作5編)、作文9編(最優秀賞作品1編・優秀賞作品2編・佳作6編)が、入選作品として決定しています。

開催の背景

本コンクールは、経済同友会会員(経営者)の枠を超え、社会のあらゆるステークホルダーと議論、対話、連携していく多様な場(テラス)をつくり、めざすべき社会像を共に模索し、政策立案に向けた叡智を結集する「みんなで描くみんなの未来プロジェクト」の一環として実施しています。
1999年以来、経済同友会は教育現場との交流に力を入れ、会員による出張授業など2,000回を超える活動を続けてきました。また、2011年から取り組んだ震災復興プログラム「IPPO IPPO NIPPONプロジェクト」では、東北、熊本の専門高校へ実習機材を提供するなど、将来の産業・企業を担う若者への支援を行いました。
昨年度から、専門高校生徒の研究や学習成果に対して経済界からもエールを送り、また、広く社会の関心を高めること目的に、本コンクールに参画(共催)し、経済同友会賞を授与する運びとなりました。

応募対象

専門教育を主とする学科(専攻科を除く。総合学科を含む)に在籍する高等学校の生徒

審査過程

全国から応募のあった研究文45編、作文228編のうち事前審査を通過した作品を、経済同友会審査委員が(1)妥当性、(2)論理性、(3)独創性、(4)説得力、(5)将来性の視点から判定しました。

審査委員会

審査委員長 横尾 敬介 経済同友会 副代表幹事・専務理事
経済同友会 広報戦略検討委員会 委員長
審査委員 小林 いずみ 経済同友会 副代表幹事
経済同友会 教育革新委員会 委員長
(ANAホールディングス/みずほフィナンシャルグループ/三井物産 社外取締役)
志賀 俊之 経済同友会 学校と経営者の交流活動推進委員会 委員長
(日産自動車 取締役)

受賞作品の発表について

経済同友会賞の受賞作品は、2019年1月末ころに当会ホームページに掲載いたします。
また、産業教育振興中央会選出の作品を合わせ、本コンクールにおけるすべての入選作品は『'翔'第28集 専門高校生徒意見・体験発表文、研究文・作文集』(産業教育振興中央会より2019年1月末に発行予定)に掲載いたします。

以上


ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

スマートフォン版サイトに戻る

サイトのご利用案内ここまでです。