ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ

トップページ >  政策提言活動  >  提言・意見書・報告書  >  提言・意見書・報告書2015  >  長期的な視点に立ち、「マイナンバー制度」の定着に注力する

長期的な視点に立ち、「マイナンバー制度」の定着に注力する

行政・制度改革委員会
委員長 片野坂 真哉
(ANAホールディングス 取締役社長)

2016年2月25日

  1. はじめに
  2. 「マイナンバー制度」の経緯と現状
    1. 経緯
    2. 制度について
    3. 現状と我々のスタンス
  3. 課題の整理
    1. ユーザー向けの広報・プロモーション
    2. 政府内の連携
    3. 民間利活用の方向性
  4. 提言

    提言1:通知カード配布を早期に完了する。
    提言2:必要なリスクマネジメント体制を合理的に構築する。
    提言3:マイナンバー制度の利用者価値を提示し、正しい理解を求める。
    提言4:世界最先端IT 国家の基盤を整備する。
    提言5:民間利活用に向けた整備を行う。

  5. おわりに
  6. 行政・制度改革委員会の活動状況

委員名簿


ページトップへ戻る

Copyright (C) KEIZAI DOYUKAI 1996-2016. All rights reserved.