ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ

トップページ >  政策提言活動  >  提言・意見書・報告書  >  提言・意見書・報告書2015  >  「真の観光立国」実現に向けた新たなKPIの設定を ―正しい目標が、正しい政策、正しい行動を生む―

「真の観光立国」実現に向けた新たなKPIの設定を
―正しい目標が、正しい政策、正しい行動を生む―

2014年度観光立国委員会
委員長 星野 佳路
(星野リゾートグループ 代表)

2015年4月9日

本提言のポイント

はじめに

  1. インバウンド活況の影に隠れた旅行・観光産業の構造問題
  2. 海外の動向:主要国のKPI、観光競争力ランキング
  3. 提言:「真の観光立国」実現に向けた新たなKPIの設定を
    (1)経済成長や地方創生に資する新たなKPIの設定で、旅行・観光産業の構造改革を
    (2)WEF指標で他国をベンチマークし、2020年までにトップ3入りを
    (3)開発中のOECD指標を参考に、旅行・観光産業の競争力強化をめざす政策展開を

おわりに

【参考】地方創生に向けて
――WEFランキング1位スイスの“つなぐ”仕掛け

2014年度 観光立国委員会 委員名簿


ページトップへ戻る

Copyright (C) KEIZAI DOYUKAI 1996-2016. All rights reserved.