ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ

トップページ >  政策提言活動  >  提言・意見書・報告書  >  提言・意見書・報告書2012  >  日本企業のグローバル経営における組織・人材マネジメント 報告書

日本企業のグローバル経営における組織・人材マネジメント 報告書

2012年04月25日

2011年度人材育成・活用委員会
グローバル時代の人材育成・活用部会
部会長 鍋島 英幸
(三菱商事 取締役副社長執行役員)

はじめに

  1. 日本企業を取り巻く環境
  2. グローバル経営と組織・人材マネジメント課題
  3. グローバル経営を加速する組織・人材マネジメント手法
    1. 経営者のリーダーシップ
    2. 企業理念・ビジョンの浸透
    3. グローバル組織への変革
    4. 求める人物像・人材要件の策定
    5. グローバル人材ポートフォリオの構築
    6. 多様な人材の調達
    7. グローバル最適な人材配置の実現
    8. グローバル評価・報酬
    9. グローバルとローカルで求める人材の育成
    10. 人事部門の変革

おわりに

参考:グローバル経営における組織・人材マネジメント企業事例

人材育成・活用委員会 グローバル時代の人材育成・活用部会 名簿


ページトップへ戻る

Copyright (C) KEIZAI DOYUKAI 1996-2016. All rights reserved.