ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ

トップページ >  政策提言活動  >  提言・意見書・報告書  >  提言・意見書・報告書2007  >  経営者のあるべき姿とは -確固たる倫理観に立脚したプロフェッショナリズムとリーダーシップ-

経営者のあるべき姿とは
-確固たる倫理観に立脚したプロフェッショナリズムとリーダーシップ-

2007年05月09日

2006年度 企業経営委員会
委員長 長谷川 閑史
(武田薬品工業 取締役社長)

I. なぜ今、「経営者のプロフェッショナリズム」があらためて問われるのか
II. プロフェッショナル経営者に求められる資質、ナレッジ・スキル
III. プロフェッショナル経営者を育成する仕組み・システム
IV. プロフェッショナリズムに裏打ちされたリーダーシップを発揮するために
V. 今後の課題
VI. 資料編
2006年度企業経営委員会 名簿


ページトップへ戻る

Copyright (C) KEIZAI DOYUKAI 1996-2013. All rights reserved.